☑️2024年6月:Huluキャンペーン情報はここをクリック☑️

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人はどこで見れる?魅力あふれる物語の全貌

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人はどこで見れる?魅力あふれる物語の全貌

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は、シリーズ第3作目で、ハリー・ポッターが13歳の時の物語を描いています。

この作品では、ハリーの両親の死に関わる重要な真実が明らかになり、彼の人生に大きな変化が訪れます。

また、ハーマイオニーがダンブルドアから受け取ったタイム・ターナーというアイテムが重要な役割を果たします。

このタイム・ターナーを使用して、ハリーとハーマイオニーは過去に戻り、無実の人々を救出するという感動的な展開があります。

映画は、前作までの明るい子供向けの演出から一変し、アルフォンソ・キュアロン監督のもと、より大人向けでシリアスな雰囲気になりました。この変化は、シリーズの成長と共に物語が深まり、複雑化することを示しています。

登場人物たちも一気に成長し、彼らの思いや葛藤がより深く描かれるようになります。

また、本作ではダンブルドア校長役の俳優がリチャード・ハリスからマイケル・ガンボンに交代しました。

これは、リチャード・ハリスが亡くなったためで、彼の存在感が「ハリー・ポッター」シリーズにとって非常に重要だったことが強調されています。

このような背景を踏まえ、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』はただのファンタジー映画ではなく、感動とサスペンスに満ちた作品です。

視聴者は、ハリーとその仲間たちの成長と冒険を通じて、真実と正義、友情の価値について考える機会を得ることでしょう。

この記事を読むことで、映画の魅力を再発見し、どこで視聴できるかについても解説しています。

是非、この素晴らしい物語の世界に足を踏み入れてみてください。

Huluのプチ情報

結論:原則、月額1026円で利用しか方法はありません。※詳細はこちら 
【7/13追記】キャンペーン期間中にHuluに新規ご登録頂くと、1ヶ月間無料でHuluをお楽しみ頂けます。DIGAまたはVIERA上でHuluアプリケーションを起動し、新規登録画面に出てくるアクティベーションコードをご入力ください。
※7/13現在:実施中のキャンペーンあり ※終了している可能性があるため公式サイトを確認しましょう。

14万本以上の作品-月額1,026円で見放題

Huluの無料トライアルは、2023年8月30日をもって終了しました。※2024年7月13日現在
※7/13現在:実施中のキャンペーンあり ※終了している可能性があるため公式サイトを確認しましょう。※詳細はこちら

目次

1章:物語の始まりとキーパーソンの紹介

1章:物語の始まりとキーパーソンの紹介
1章:物語の始まりとキーパーソンの紹介

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:物語の序盤と重要なキャラクター

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は、J.K.ローリングによる人気シリーズの第3巻です。この物語は、ハリー・ポッターがホグワーツ魔法魔術学校の3年生として過ごす一年間を中心に描かれています。夏休み、ハリーはダーズリー家に滞在しており、親戚のマージョリー・ダーズリーに魔法を使ってしまいます。この出来事がきっかけで、ハリーは「夜の騎士バス」に乗り、ダイアゴン横丁へと向かいます。物語の序盤では、ハリーがアズカバンから脱獄したシリウス・ブラックに命を狙われていることを知ります。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:シリウス・ブラックの脱獄とハリーへの影響

シリウス・ブラックは、ヴォルデモートの手下として知られ、ハリーの両親を裏切り、彼らの居場所を主君に教えてしまったとされています。彼の脱獄は、ハリーにとって大きな脅威となります。シリウスがアズカバンから脱獄したことで、ホグワーツ全体が警戒態勢に入ります。この事態は、ハリーの3年生時の学園生活に大きな影響を与えることとなります。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:リーマス・ルーピンとピーター・ペティグリューの重要性

本作において重要な役割を果たすのが、リーマス・ルーピンとピーター・ペティグリューです。ルーピンは、新たに「闇の魔術に対する防衛術」の教授としてホグワーツに就任します。彼はハリーの両親の友人であり、実は満月の夜に狼に変身してしまう狼男です。一方で、ピーター・ペティグリューは、ハリーの両親のもう一人の友人で、シリウス・ブラックによって殺されたとされていましたが、実は生きており、物語に大きな影響を与えます。

この章を読むことで得られるもの

  • 物語の序盤の理解
  • シリウス・ブラックの脱獄による影響の認識
  • 重要人物リーマス・ルーピンとピーター・ペティグリューの役割の理解

ポイント

  1. ハリーの夏休みの出来事
  2. シリウスの脱獄と影響
  3. ルーピンとペティグリューの重要性

2章:タイム・ターナーと物語の転換点

2章:タイム・ターナーと物語の転換点
2章:タイム・ターナーと物語の転換点

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:タイム・ターナーの秘密と影響

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の中心的な要素の一つが、タイム・ターナーです。この小さな砂時計は、ハーマイオニー・グレンジャーが多くの授業に出席するために使用していました。しかし、物語の後半で、タイム・ターナーは単なる時間管理のツール以上の重要な役割を果たします。ハリーとハーマイオニーは、タイム・ターナーを使って過去に戻り、シリウス・ブラックとバックビークを救う使命を果たします。この時間の逆行は、映画のクライマックスにおける重要な転換点となります。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:過去と現在を繋ぐタイム・ターナー

タイム・ターナーは、過去と現在をつなぐ鍵となるアイテムです。映画の前半で起きたいくつかの出来事が、実はタイム・ターナーを使ったハリーとハーマイオニーの行動によって引き起こされていたことが明らかになります。例えば、ハグリッドの小屋でハリーたちに石が投げ込まれるシーンは、実は未来のハーマイオニーによるものでした。このように、タイム・ターナーを通じて過去の出来事が新たな意味を持ち、物語に深みを与えます。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:時間を超える冒険

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』では、時間を超える冒険が描かれます。タイム・ターナーを使用することで、ハリーとハーマイオニーは過去を変え、現在を救うことができます。これは単なる時間旅行以上のもので、物語全体の中で重要な役割を果たし、キャラクターの成長や友情の深まりを描き出しています。この時間の旅は、観客にとっても新鮮でワクワクする体験を提供します。

この章を読むことで得られるもの

  • タイム・ターナーの機能と重要性の理解
  • 物語の複雑な時間構造の理解
  • 主要キャラクターの行動とその影響の把握

ポイント

  1. タイム・ターナーの秘密
  2. 過去と現在の結びつき
  3. 時間を超えた冒険

タイム・ターナーの使用は、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』において非常に重要な役割を果たします。この章を通じて、読者はタイム・ターナーの秘密を解き明かし、過去と現在がどのように繋がっているのかを理解し、時間を超える

冒険が体験できます。この章を通じて、読者は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の深層を理解し、物語の魅力をさらに深く感じることができるでしょう。

3章:重要なシーンとクライマックス

3章:重要なシーンとクライマックス
3章:重要なシーンとクライマックス

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:ハリーとシリウスの絆

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』では、ハリー・ポッターとシリウス・ブラックとの関係が重要な役割を果たします。当初、シリウスはハリーの両親の死に関与した裏切り者とされていましたが、物語が進むにつれてその真実が明らかになります。この物語では、ハリーがシリウスとの真実の関係を知り、互いに絆を深める様子が描かれています。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:ディメンターとの対峙

映画のクライマックス近くで、ハリーとシリウスはディメンターに囲まれます。ディメンターはハリーたちに危険を及ぼす存在であり、その対峙シーンは物語の緊迫感を高めます。ハリーは必死に守護霊の呪文を唱えますが、なかなか成功せず、絶体絶命の状況に陥ります。このシーンは、物語の中で重要な位置を占め、ハリーの成長と勇気を示す象徴的な瞬間となります。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:クライマックスへの道

物語のクライマックスでは、ハリーとハーマイオニーがタイム・ターナーを使用して過去に戻り、シリウスとバックビークを救出します。この時間を逆行する展開は、映画の前半部分での出来事に新たな意味をもたらし、物語に深い層を加えます。ハリーとハーマイオニーの行動は、謎を解き明かし、物語の結末に向けて重要な役割を果たします。

この章を通じて読者が得られるもの

  • ハリーとシリウスの関係の深化とその背景
  • ディメンターとの対決を通じたハリーの勇気の表現
  • タイム・ターナーを使用した時間の逆行とその物語への影響

ポイント

  1. ハリーとシリウスの絆
  2. ディメンターとの戦い
  3. クライマックスへの道筋

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の3章は、ハリーとシリウスの関係、ディメンターとの対峙、そしてクライマックスへの道筋を通じて、物語の核心部分を見せてくれます。読者はこの章から、登場人物の深い心理と物語の展開における重要な瞬間を理解し、物語の魅力をより深く感じ取ることができるでしょう。

4章:キャストと製作背景

4章:キャストと製作背景
4章:キャストと製作背景

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:主要キャストのパフォーマンス

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』では、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンら主要キャストの演技が映画の魅力を一層高めています。彼らは、前作からの成長と共に、キャラクターの深みをより鮮明に表現しており、特にエマ・ワトソンのハーマイオニー・グレンジャー役は、彼女の強さと知性を際立たせています。また、ダニエル・ラドクリフはハリー・ポッターとしての役割を一層深め、シリーズを通して彼の成長が見て取れます。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:ダンブルドア校長の役者交代と影響

本作からダンブルドア校長役を演じるのはマイケル・ガンボンです。リチャード・ハリスの後を継いだ彼の演技は、ダンブルドアの賢明さと温かみを表現する上で重要な役割を果たしています。ガンボンの演技は、ダンブルドアのキャラクターに新たな一面を加え、シリーズの魅力をさらに引き立てています。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:製作背景と映画の特色

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の監督はアルフォンソ・キュアロンが務め、彼の独特な演出スタイルが映画に新たな風を吹き込んでいます。脚本はスティーヴ・クローヴスが担当し、原作のJ・K・ローリングの物語を忠実に映画化しています。製作にはデイビッド・ヘイマンとクリス・コロンバスが関わり、音楽はジョン・ウィリアムズが手掛けています。映画の特色としては、より成熟した演出とダークなトーンが際立っており、シリーズの中でも特に大人向けの作品となっています。

この章を通じて読者が得られるもの

  • 主要キャストの成長と演技の変化
  • ダンブルドア役の交代とその影響
  • 映画製作の背景と特色

ポイント

  1. キャストの演技力
  2. ダンブルドア役の交代
  3. 監督と製作の背景

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の4章では、キャストの演技、役者交代の影響、製作背景に焦点を当て、映画が持つ独特の魅力を掘り下げています。

これらの要素は、映画をより深く理解する上で重要であり、ファンにとっても興味深い情報となるでしょう。

5章:視聴可能なプラットフォームとまとめ

5章:視聴可能なプラットフォームとまとめ
5章:視聴可能なプラットフォームとまとめ

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:どこで見れる?オンライン配信サービス情報

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は、いくつかのオンライン配信サービスで視聴可能です。2020年11月時点での情報によると、Amazonプライムビデオではレンタルが可能です。また、Huluでは見放題サービスの一環として提供されています。さらに、U-NEXTでもレンタルで視聴可能です。他のオプションとしてRakuten TVやビデオマーケットもレンタルサービスを提供しています。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:DVD/ブルーレイでの入手方法

DVDやブルーレイで『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を楽しむこともできます。ワーナーブラザーズの公式ウェブサイトでは、ブルーレイ版の販売があります。ブルーレイ版は、8枚組セットとして提供され、これにはシリーズの他の作品も含まれています。また、コレクターズ・エディションとして、特典や追加の映像コンテンツを含むバージョンもあります。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人:全作品を観るためのベストチョイス

全ての『ハリー・ポッター』シリーズを観るための最良の方法は、オンライン配信サービスやDVD/ブルーレイを利用することです。

オンライン配信サービスでは、Amazonプライムビデオ、Hulu、U-NEXTなどがあり、DVD/ブルーレイではワーナーブラザーズの公式ウェブサイトが便利です。

これらのサービスを利用すれば、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』だけでなく、シリーズの他の作品も楽しむことができます。

この章を通じて、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』をどこで視聴できるか、またシリーズ全作品を観るための方法を理解することができます。

オンライン配信やDVD/ブルーレイでの入手方法を知ることで、この魅力的な映画シリーズを存分に楽しむことができるでしょう。

コメント

コメントする

目次