☑️2024年4月:Huluキャンペーン情報はここをクリック☑️

【完全ガイド】ディズニープラスの解約方法!お得に切り替えるコツも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
【完全ガイド】ディズニープラスの解約方法!お得に切り替えるコツも紹介
最新情報

Hulu | Disney+ セットプランの改定について

2024年4月17日より、Hulu | Disney+ セットプランが2種類に改定されます。

新プラン

項目スタンダードプランプレミアムプラン
料金月額1,490円(税込)月額1,740円(税込)
Hulu同時視聴台数4台4台
Hulu最高画質4K UHD4K UHD
Hulu最高音質5.1サラウンド5.1サラウンド
Disney+同時視聴台数2台4台
Disney+最高画質1080P FULL HD4K UHD & HDR
Disney+最高音質5.1サラウンドDolby Atmos
Huluディズニープラスセットプラン比較表

現在ご契約中のお客様

※詳細はこちら

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

「最近見てない…解約したいけど、ちょっと待てよ…」

ディズニープラス、最高ですよね。でも、月額料金が…他のサービスも気になるし…解約したいけど、まだ見たい作品もある…そんなジレンマ、抱えていませんか?

大丈夫です!この記事を読めば、あなたのモヤモヤはスッキリ晴れます。

解約前に知っておきたいポイント、お得な裏技、そして賢い見続け方まで、徹底解説します。

さらに、解約手続きも迷わずサクサク完了!

さぁ、一緒にディズニープラスと未来を語り合いましょう!

Disney+のプチ情報

結論:月額990円で利用しか方法はありません。※詳細はこちら(docomoユーザーなら6ヶ月無料!) 
【4/20追記】Disney+は、ディズニー関連の作品だけでなく、国内外のドラマや映画など豊富なラインナップを月額990円で提供しており、アカウント1つで2台までの同時視聴が可能であり、英語学習にも役立つ多様な字幕・吹替オプションがあります。さらに、ドコモユーザーには特典としてディズニーデラックスアプリの利用が可能で、ダウンロード機能や大画面テレビでの視聴の容易さも魅力です。
※4/20現在:実施中のキャンペーンあり ※終了している可能性があるため公式サイトを確認しましょう。

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

Huluの無料トライアルは、2023年8月30日をもって終了しました。※2024年4月20日現在
※4/20現在:実施中のキャンペーンあり ※終了している可能性があるため公式サイトを確認しましょう。※詳細はこちら

目次

1章:ディズニープラス解約の前に知っておくべき注意点

1章:ディズニープラス解約の前に知っておくべき注意点
1章:ディズニープラス解約の前に知っておくべき注意点

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

ディズニープラスのサービスを解約する前に、いくつかの重要なポイントを理解しておくことが大切です。

これらのポイントを把握しておくことで、解約プロセスがスムーズになり、予期せぬトラブルを避けることができます。

登録方法による解約手続きの違い

ディズニープラスの解約手続きは、元々の登録方法によって異なります。

例えば、ディズニープラスを公式サイトから契約した場合の解約方法は、Apple StoreやGoogle Playなどから登録した場合とは異なります。

解約をスムーズに行うためには、最初にどの方法で契約したかを確認し、対応する解約手順に従う必要があります。

アプリ削除だけでは解約にならない

ディズニープラスのアプリを単に端末から削除しただけでは、サービスの解約にはなりません。

アプリの削除はサービスの利用を停止することにはつながらず、解約手続きを正式に行わなければ、月額料金が引き続き発生する可能性があります。

正しい解約手続きを行うためには、契約方法に応じた公式の手順に従うことが重要です。

月額料金は日割り計算で返金されない

ディズニープラスの月額料金に関しては、解約した日による日割り計算での返金は行われません。

これは、契約期間内であれば、たとえ途中で解約しても、その月の料金は全額発生するということを意味しています。

そのため、解約を検討している場合は、次の課金日の直前に手続きを行うことが、最も費用効果が高いと言えます。

dアカウント以外は解約後も満了日まで視聴可能

dアカウントを通じてディズニープラスに登録しているユーザーを除き、解約手続きを完了しても、その契約期間の満了日まではコンテンツを引き続き視聴することが可能です。

つまり、解約をしても、すぐにサービスが利用できなくなるわけではなく、契約期間が終了するまで利用を続けることができます。

再加入時は無料体験対象外

ディズニープラスを一度解約した後に再び加入する場合、無料体験期間の対象外となります。

これは、無料体験は新規加入者のみを対象としているため、一度サービスを利用した後には、その特典を再度利用することはできないということです。

再加入を検討している場合は、この点を考慮に入れる必要があります。

以上のポイントを踏まえ、ディズニープラスの解約を検討する際には、適切な手続きを行い、不要な料金が発生しないように注意してください。

正しい知識を持つことが、スムーズでトラブルのない解約プロセスへとつながります。

2章:ディズニープラスの解約方法

2章:ディズニープラスの解約方法
2章:ディズニープラスの解約方法

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

ディズニープラスを解約するプロセスは、登録時に選択した支払い方法やプラットフォームによって異なります。

ここでは、主な解約方法について詳細に説明します。

dアカウントでの解約方法

dアカウントを通じてディズニープラスに登録した場合、My docomoから解約するのが最もスムーズです。

手順は以下の通りです。

  1. My docomoにdアカウントでログインします。
  2. 「ご契約内容」から「現在契約中の主なサービス」に進み、「ディズニープラス」の「解約する」を選択します。
  3. 解約時の注意事項を確認し、同意したら「次へ」をタップします。
  4. 最後に「手続きを完了する」を選択して解約します。

公式サイトでの解約方法

公式サイトからディズニープラスに登録した場合は、公式サイトを通じて解約手続きを行います。

手順は以下の通りです。

  1. ディズニープラスの公式サイトにログインし、「マイページ」にアクセスします。
  2. 解約手続きのページへ進み、表示されたアンケートに答えます。
  3. アンケート完了後、My docomoのページへ移動し、解約を完了させます。

各契約先での解約方法

  • App Store(Apple):iOS端末の「設定」から「アカウント」を選択し、「サブスクリプション」内でディズニープラスを見つけ、「サブスクリプションをキャンセルする」をタップします。
  • Google Play Store:Google Playを開き、メニューから「定期購入」を選択し、ディズニープラスを探して「解約」をタップします。
  • Amazon:Amazonのアカウントサービス内で「デジタルコンテンツとデバイス」を選択し、「アプリライブラリと端末の管理」から「定期購読」を選択し、ディズニープラスの解約手続きを進めます。
  • J:COMドコモショップなど:契約したサービスプロバイダーの指示に従い、解約手続きを行います。

解約手続きを開始する前に、現在の契約内容や支払い方法を確認し、適切な手続きを選択してください。

また、解約手続き中に提示される注意事項や指示にも注意深く従ってください。

ディズニープラスの解約は、特に契約更新日や無料体験期間の終了直前に行うと、次回の課金を避けることができます。

解約手続きは比較的簡単ですが、各手順を正確に実行することが重要です。

解約後の視聴可能期間や返金に関するポリシーも確認しておくと良いでしょう。

3章:ディズニープラスの解約タイミングと注意点

3章:ディズニープラスの解約タイミングと注意点
3章:ディズニープラスの解約タイミングと注意点

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

ディズニープラスのサービスを解約する際は、タイミングといくつかの注意点を理解しておくことが重要です。

適切なタイミングで解約手続きを行うことで、不要な課金を避けることができます。

登録方法に応じた解約タイミング

ディズニープラスの契約方法によって、解約タイミングが異なる可能性があります。

例えば、直接ディズニープラスの公式サイトや特定のプロバイダー経由で契約した場合、その契約の更新日前日までに解約手続きを行うことが推奨されます。

契約更新日を過ぎてしまうと、自動的に次の契約期間が開始され、新たな課金が発生するためです。

日割り計算がないことに注意

ディズニープラスは、解約手続きを行った日に関わらず、その月の料金が全額発生します。

つまり、月額料金の日割り計算による返金は行われないため、できるだけ契約更新日の直前に解約することが費用を節約する上で効果的です。

これは、利用していないサービスに対する不要な支払いを避けるためにも重要なポイントです。

次に利用する動画配信サービスを考慮した解約タイミング

ディズニープラスを解約し、他の動画配信サービスへの移行を考えている場合は、新たに契約するサービスの開始日とディズニープラスの解約日を調整することが望ましいです。

これにより、サービス間での視聴中断を最小限に抑えることができます。

また、解約後に即座に他のサービスを利用開始する場合は、ディズニープラスの最終利用日と新サービスの開始日が重複しないように計画を立てましょう。

ディズニープラスの解約を検討する際は、契約更新日や無料体験期間の終了日を事前に確認し、それらの日付を基に解約タイミングを決定することが重要です。

また、他のサービスへの移行を検討している場合は、スムーズな移行を実現するために、解約と新規契約のタイミングを適切に調整する必要があります。

これらのポイントを押さえることで、不要な課金を避け、より良い視聴体験を維持することができるでしょう。

4章:ディズニープラス解約後の視聴可能期間と返金処理

4章:ディズニープラス解約後の視聴可能期間と返金処理
4章:ディズニープラス解約後の視聴可能期間と返金処理

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

ディズニープラスの解約後に関してもいくつかの重要なポイントがあります。

これらを理解することで、解約プロセスをよりスムーズに進めることができます。

解約後の視聴可能期間

多くの場合、ディズニープラスは解約手続きを行っても、その契約期間の満了日まではサービスを引き続き利用することができます。

これは、事前に支払われた月額料金がその月のサービス利用料として適用されるためです。

ただし、契約方法によっては、解約手続き完了と同時にサービスが終了する場合もありますので、契約内容を確認することが重要です。

年額プラン解約時の返金処理の有無

ディズニープラスには月額プランと年額プランがあり、年額プランの場合、中途解約しても残り期間に対する返金は基本的に行われません。

サービスを年額で契約している場合は、この点を特に注意する必要があります。

返金ポリシーについては、サービスの利用規約やFAQセクションで詳細を確認してください。

解約後に請求が来る原因と対処法

解約手続きを行ったにも関わらず、後日請求が来る場合があります。

これは、解約手続きが正しく完了していない、または解約手続き完了前に新たな課金周期が開始してしまった場合に起こり得ます。

解約手続きを行う際は、必ず解約が完了したことを確認するメールや画面表示を確認し、保存しておくことが重要です。

万が一、誤って請求が来た場合は、これらの記録をもとにカスタマーサポートに問い合わせましょう。

ディズニープラスを解約する際は、解約後の視聴可能期間、返金処理の有無、および誤請求への対処法を理解しておくことが大切です。

これらを事前に把握しておくことで、不要な課金やトラブルを避け、解約プロセスをスムーズに進めることができます。

解約を検討している場合は、これらのポイントを踏まえて計画的に行動しましょう。

5章:ディズニープラス解約後に再入会したい場合とおすすめ動画配信サービス

5章:ディズニープラス解約後に再入会したい場合とおすすめ動画配信サービス
5章:ディズニープラス解約後に再入会したい場合とおすすめ動画配信サービス

月額990円でDisneyを楽しみたい方おすすめ

ディズニー作品が見放題-月額990円で見放題

ディズニープラスを解約した後、再びサービスを利用したい場合や他の動画配信サービスを探しているユーザーに向けて、再入会方法とおすすめのサービスを紹介します。

ディズニープラスの解約後再入会方法

ディズニープラスを一度解約した後、もう一度サービスを利用したくなった場合、再入会手続きは比較的簡単です。

しかし、一度利用したアカウントでは無料体験期間を再度利用することはできません。

再入会する際は、以下の手順で行います。

  1. ディズニープラスの公式サイトにアクセスします。
  2. 「今すぐ登録」や「ログイン」から再入会のプロセスを開始します。
  3. 必要な情報を入力し、支払い情報を更新します。
  4. 契約プランを選択し、利用規約に同意した後、再入会の手続きを完了します。

再入会時には、新たなコンテンツや機能が追加されている可能性がありますので、最新のサービス内容を確認しましょう。

ディズニープラス解約後に視聴できるおすすめ動画配信サービス

ディズニープラス以外にも、多様なコンテンツを提供する動画配信サービスが存在します。

ディズニープラスを解約した後、以下のサービスが代替としておすすめです。

  • Netflix:幅広いジャンルのオリジナル作品や映画、ドラマ、アニメなどを提供しています。
  • Amazon Prime Video:プライム会員特典の一環として、映画やドラマ、アマゾンオリジナル作品などが楽しめます。
  • Hulu:人気の海外ドラマや映画、国内外のテレビ番組を多数配信しています。
  • U-NEXT:最新映画やドラマ、アニメに加え、雑誌や書籍の読み放題サービスもあります。

Disney+の代わりにおすすめのサービスの比較

各動画配信サービスは、提供するコンテンツの種類や料金プラン、利用できるデバイスなどに違いがあります。

サービスを選択する際は、自分の視聴習慣や好みのコンテンツ、予算を考慮して決定することが大切です。

また、多くのサービスが無料体験期間を提供していますので、実際に試してみてから決めることも一つの方法です。

ディズニープラスを解約し、再入会を検討する場合や他の動画配信サービスに移行する場合は、これらの情報を参考にして、最適な選択を行いましょう。

コメント

コメントする

目次