☑️2024年6月:Huluキャンペーン情報はここをクリック☑️

【知らないと損!】DAZN BASEBALL プランの解約方法を徹底解説します

当ページのリンクには広告が含まれています。
【知らないと損!】DAZN BASEBALL プランの解約方法を徹底解説します

プロ野球シーズンも終盤を迎え、DAZN BASEBALL プランを解約しようと考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、DAZN BASEBALL プランは年間契約であり、途中解約ができないことをご存知ですか?

うっかり解約時期を逃してしまうと、1年間分の料金を無駄にしてしまうことも…

そこで今回は、DAZN BASEBALL プランを解約する前に知っておくべき情報を徹底解説します。

  • 年間契約で途中解約できない
  • 解約手続きは簡単だけど、解約時期に注意が必要
  • 解約しても野球観戦を続ける方法は?

この記事を読めば、DAZN BASEBALL プランを後悔なく解約できるようになります。

もう損はさせません! 今すぐこの記事を読んで、賢くDAZN BASEBALL プランを解約しましょう!

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

目次

1章:DAZN BASEBALL プラン解約前に知っておくべき3つの重要ポイント

1章:DAZN BASEBALL プラン解約前に知っておくべき3つの重要ポイント
1章:DAZN BASEBALL プラン解約前に知っておくべき3つの重要ポイント

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

DAZN BASEBALL プランは年間契約で途中解約できない!

DAZN BASEBALL プランは、**年間プラン(月々払い)**のみのため、契約期間途中での解約はできません。契約期間満了まで料金が発生しますので、ご注意ください。

契約期間は、入会した日から1年後までとなります。
例えば、2024年10月10日に加入した場合、解約できるのは2025年10月9日となります。

もし、途中で解約したい場合は、契約期間満了まで料金を支払い続ける必要があります。

解約時期を逃すと1年間分の料金を無駄にしてしまう!

DAZN BASEBALL プランは年間契約であり、途中解約できないため、解約時期を逃すと1年間分の料金を無駄にしてしまうことになります。

解約手続きは簡単ですが、解約時期を忘れずに行う必要があります。

解約手続きを忘れてしまうと、次の契約期間まで料金が発生してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

解約後もDAZNで野球観戦を続ける方法は?

DAZN BASEBALL プランを解約しても、DAZN スタンダードプランに加入すれば、野球を含むすべてのスポーツコンテンツを視聴することができます。

DAZN スタンダードプランは、月額プラン年間プランの2種類があります。

  • 月額プラン:月額4,200円(税込)で、いつでも解約可能です。
  • 年間プラン:月額3,200円(税込)で、月額プランより月額1,000円安くなります。ただし、契約期間途中での解約はできません

野球以外のスポーツも視聴したい場合は、DAZN スタンダードプランへの加入を検討しましょう。

DAZN スタンダードプランで視聴できるスポーツコンテンツ

  • 野球
  • サッカー
  • F1
  • テニス
  • 格闘技
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • その他多数

DAZN スタンダードプランのメリット

  • 野球以外のスポーツも視聴できる
  • 月額プランと年間プランから選べる
  • 月額プランはいつでも解約可能
  • 年間プランは月額プランよりお得

DAZN スタンダードプランのデメリット

  • DAZN BASEBALL プランよりも月額料金が高い
  • 年間プランは途中解約できない

DAZN BASEBALL プランを解約しても、野球観戦を続けたい場合は、DAZN スタンダードプランへの加入を検討してみるのも良いでしょう。

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

2章:DAZN BASEBALL プラン解約の手順を徹底解説!最短1分で完了

2章:DAZN BASEBALL プラン解約の手順を徹底解説!最短1分で完了
2章:DAZN BASEBALL プラン解約の手順を徹底解説!最短1分で完了

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

2章:DAZN BASEBALL プラン解約の手順を徹底解説!最短1分で完了

DAZN BASEBALL プラン解約に必要なもの

DAZN BASEBALL プランを解約するには、以下のものが必要です。

1. インターネット接続

解約手続きは、インターネット接続を使用して行う必要があります。

2. 登録時に使用したメールアドレス

解約手続きには、登録時に使用したメールアドレスが必要となります。

3. DAZNアカウント

解約手続きには、DAZNアカウントにログインする必要があります。

パソコン・スマホで簡単に解約できる!

DAZN BASEBALL プランの解約手続きは、パソコンまたはスマートフォンから簡単にできます。

パソコンの場合

  1. DAZN公式サイトにアクセス
  2. **「マイアカウント」から「契約内容」**を選択
  3. **「DAZN BASEBALL プラン」「解約する」**ボタンをクリック
  4. 解約理由を選択
  5. **「解約を完了する」**をクリック

スマートフォンの場合

  1. DAZNアプリを開く
  2. **「マイアカウント」から「契約内容」**を選択
  3. **「DAZN BASEBALL プラン」「解約する」**ボタンをクリック
  4. 解約理由を選択
  5. **「解約を完了する」**ボタンをクリック

解約手続きは、最短1分で完了します。

解約手続きの流れ

DAZN BASEBALL プランの解約手続きの流れは、以下のようになります。

  1. DAZNにログイン
  2. **「マイアカウント」から「契約内容」**を選択
  3. **「DAZN BASEBALL プラン」「解約する」**ボタンをクリック
  4. 解約理由を選択
  5. **「解約を完了する」**をクリック

解約理由を選択

解約理由を選択する際には、以下の選択肢から選べます。

  • もう利用しない
  • 料金が高い
  • コンテンツが足りない
  • その他

「解約を完了する」をクリック

解約理由を選択したら、**「解約を完了する」**ボタンをクリックします。

解約完了

解約ボタンをクリックすると、解約手続きが完了します。

解約完了メールが届いたら確認

解約手続きが完了すると、登録時に使用したメールアドレスに**「解約完了メール」**が届きます。

解約完了メールには、以下の内容が記載されています

  • 解約日
  • 解約理由
  • 今後の視聴について

解約完了メールは、念のため保存しておきましょう

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

3章:DAZN BASEBALL プラン解約時期を逃さないための3つの方法

3章:DAZN BASEBALL プラン解約時期を逃さないための3つの方法
3章:DAZN BASEBALL プラン解約時期を逃さないための3つの方法

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

DAZN BASEBALL プランは年間契約であり、途中解約できないため、解約時期を逃すと1年間分の料金を無駄にしてしまうことになります。

そこで、ここではDAZN BASEBALL プラン解約時期を逃さないための3つの方法をご紹介します。

カレンダーに解約予定日を記入する

最もシンプルな方法は、カレンダーに解約予定日を記入することです。

入会した日から1年後の解約予定日を目立つように記入しておけば、解約時期を忘れる心配がありません。

記入する項目

  • 解約予定日
  • 解約理由
  • 解約方法

記入例

2024年10月10日

DAZN BASEBALL プラン解約予定

理由:野球シーズン終了のため

方法:パソコンで解約

DAZNからのお知らせメールを確認する

DAZNでは、解約時期が近づいたことを知らせるメールが配信されます。

このメールを定期的に確認することで、解約時期を逃す心配がありません。

お知らせメールには、以下の内容が記載されています

  • 解約予定日
  • 解約方法
  • お得なプランのご案内

お知らせメールは、迷惑メールフォルダに入らないように設定しておきましょう。

スマホアプリのプッシュ通知を有効にする

DAZNアプリのプッシュ通知を有効にしておくと、解約時期が近づいたことをスマホで確認できます。

プッシュ通知は、設定画面から有効にすることができます。

プッシュ通知で通知される項目

  • 解約予定日
  • お得なプランのご案内

プッシュ通知は、バッテリーの消耗が気になる場合は無効にすることもできます。

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

4章:DAZN BASEBALL プラン解約後も野球観戦を続ける2つの方法

4章:DAZN BASEBALL プラン解約後も野球観戦を続ける2つの方法
4章:DAZN BASEBALL プラン解約後も野球観戦を続ける2つの方法

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

4章:DAZN BASEBALL プラン解約後も野球観戦を続ける2つの方法

DAZN BASEBALL プランを解約しても、野球観戦を続けたい場合は、以下の2つの方法があります

DAZN スタンダードプランに加入する

DAZN スタンダードプランに加入すれば、野球を含むすべてのスポーツコンテンツを視聴することができます。

DAZN スタンダードプランは、月額プラン年間プランの2種類があります。

  • 月額プラン:月額4,200円(税込)で、いつでも解約可能です。
  • 年間プラン:月額3,200円(税込)で、月額プランより月額1,000円安くなります。ただし、契約期間途中での解約はできません

DAZN スタンダードプランで視聴できるスポーツコンテンツ

  • 野球
  • サッカー
  • F1
  • テニス
  • 格闘技
  • バレーボール
  • バスケットボール
  • ゴルフ
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • その他多数

DAZN スタンダードプランのメリット

  • 野球以外のスポーツも視聴できる
  • 月額プランと年間プランから選べる
  • 月額プランはいつでも解約可能
  • 年間プランは月額プランよりお得

DAZN スタンダードプランのデメリット

  • DAZN BASEBALL プランよりも月額料金が高い
  • 年間プランは途中解約できない

DAZN BASEBALL プランを解約しても、野球観戦を続けたい場合は、DAZN スタンダードプランへの加入を検討してみるのも良いでしょう。

DAZN for docomoやDMM×DAZNホーダイを利用する

ドコモユーザーであれば、DAZN for docomoDMMプレミアム会員であれば、DMM×DAZNホーダイを利用することで、DAZN スタンダードプランよりもお得に野球観戦を楽しむことができます。

DAZN for docomo

月額4,200円(税込)で、DAZN スタンダードプランと同額ですが、ドコモの月額料金とまとめて支払えるので、支払い管理が楽になります。

DMM×DAZNホーダイ

月額3,480円(税込)で、DAZN スタンダードプランの月額料金よりも720円安くなります

DMM.comの動画配信サービスも視聴できるお得なプランです。

DAZN for docomoやDMM×DAZNホーダイのメリット

  • DAZN スタンダードプランよりも月額料金が安い(DMM×DAZNホーダイの場合)
  • ドコモの月額料金とまとめて支払える(DAZN for docomoのみ)
  • DMM.comの動画配信サービスも視聴できる(DMM×DAZNホーダイのみ)

DAZN for docomoやDMM×DAZNホーダイのデメリット

  • ドコモユーザーまたはDMMプレミアム会員である必要がある
  • DAZN スタンダードプランよりも視聴できるコンテンツが少ない

DAZN BASEBALL プランを解約しても、野球観戦を続けたい場合は、DAZN for docomoやDMM×DAZNホーダイを利用するのも良いでしょう。

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

5章:まとめ

5章:まとめ
5章:まとめ

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

DAZN BASEBALL プランは年間契約で途中解約できないため、解約前にしっかりと検討することが重要です。

解約前に確認すべき3つのポイントは以下の通りです。

  1. 解約時期:入会した日から1年後までしか解約できません。解約時期を逃すと1年間分の料金を無駄にしてしまいます。
  2. 解約方法:解約手続きはパソコンまたはスマートフォンから簡単にできます。
  3. 解約後も野球観戦を続ける方法:DAZN スタンダードプラン、DAZN for docomo、DMM×DAZNホーダイなど、解約後も野球観戦を続ける方法はいくつかあります。

解約前に、これらのポイントをしっかりと確認しておきましょう。

DAZN BASEBALL プラン解約の注意点

  • 解約時期を逃すと1年間分の料金を無駄にしてしまう
  • 解約手続きは簡単だが、解約時期を忘れないように
  • 解約後も野球観戦を続ける方法はいくつかある

解約前に確認すべきこと

  • 解約時期:入会した日から1年後まで
  • 解約方法:パソコンまたはスマートフォンから
  • 解約後も野球観戦を続ける方法:DAZN スタンダードプラン、DAZN for docomo、DMM×DAZNホーダイなど

解約後も野球観戦を続ける方法

  • DAZN スタンダードプラン:月額4,200円(税込)、いつでも解約可能、野球以外のスポーツも視聴できる
  • DAZN for docomo:月額4,200円(税込)、ドコモユーザー限定、支払い管理が楽
  • DMM×DAZNホーダイ:月額3,480円(税込)、DMMプレミアム会員限定、DAZN スタンダードプランよりお得、DMM.com動画配信サービスも視聴できる

まとめ

DAZN BASEBALL プランは年間契約であり、途中解約できないため、解約前にしっかりと検討することが重要です。

解約時期を逃さないように、カレンダーやメールなどで管理しておきましょう。

解約後も野球観戦を続けたい場合は、DAZN スタンダードプランやDAZN for docomo、DMM×DAZNホーダイなどの利用を検討してみてください。

月額980円から見放題

エンタメも見放題ならこっちがお得 /

月額550円の「DMMプレミアム」と月額3,700円の「DAZNスタンダード」両方のサービスを【月額3,480円(税込)】で楽しめますよ。

コメント

コメントする

目次